15日の巨人戦(マツダ)に先発し、3回6失点で降板した広島の前田健太投手(26)が16日未明に自身のブログを更新。「後悔しないと決めていつもマウンドにあがっているけど今日は後悔しかない」と自身の投球を反省した。

 雨の中で思い通りの投球ができないなか、今季最短の3回KO。何度も雨の降りしきる空を見上げるなど集中力を欠き、いらだちを隠せなかったことに「マウンド上での立ち振る舞いも最悪」と振り返り、「今日応援してくれたファンのみなさんに申し訳ない」と謝罪した。

 後半戦に入り、ここ4戦白星なし。チームが上位を狙う大事な時期だけに「一回自分を見つめ直して出直してきます」と気持ちを切り替えて次戦に臨むことを誓った。

 
 
リンクを貼っています↑↑
 
 ツイッターの声