セパ交流戦2016年も18試合


 日本プロ野球機構(NPB)は25日、2016年の「日本生命セ・パ交流戦」日程が決定したことを発表した。

 大会形式は昨年と同様、最終的にリーグ通算勝利数で勝ち越しを達成したリーグ、および最高勝率球団を表彰する形式となっている。

 今年で12年目となる交流戦だが、パリーグが通算成績で6年連続の勝ち越しを決めていて、全体を見てもセリーグでは巨人の2回以外はパリーグが制している。

昨年はソフトバンクが.667の最高勝率、MVPには柳田悠岐が選出された。

今年も交流戦で白熱の試合が展開されていくことを期待したい。2016年「日本生命セ・パ交流戦」試合日程は以下の通り。

◆2016年「日本生命セ・パ交流戦」日程
2016年5月31日(火)~6月19日(日)※予備日は除く

 セ、パ両リーグは25日、今年のセ・パ交流戦の詳細日程などを発表した。
 5月31日に開幕し、いずれもパの本拠地で開催される6カードは全てナイターとなった。
 各チームは他リーグ6球団と3試合ずつの18試合(ホーム、ビジター各9試合)で、計108試合を行う。昨年と同じリーグ間の対抗戦となり、勝ち越しリーグの1位から6位球団に1000万~100万円の賞金が順位に応じて贈られる。全チームを通じて最高勝率球団は、賞金500万円を獲得する。
 特別協賛社には12年連続で日本生命が決定した。 

 

 

交流戦ってもう少しあってもいいと思うんですけどね汗