中日和田「びっくり」2000安打|ネット評価まとめ

 

<ロッテ0-6中日>◇11日◇QVCマリン

 試合後、球場内で和田の会見が行われた。主な内容は次の通り。

【写真】西武時代、プロ初安打を放った和田

 -今の気持ちは

 和田 本来なら去年いくつもりだったけど、遅くなったなと思う。

 -中日ファンが多く来ていた

 和田 ドラゴンズファンにすごく詰めかけてもらい、声援が大きくて試合をやりやすかった。

 -残り2本で試合に入り、1打席目にタイムリー

 和田 1打席目が大事と思っていた。2死満塁という場面だったので気持ちも入った。それがよかったのかな。

 -王手がかかった2打席目はしびれたのでは

 和田 思ったよりなかったですね。緊張とか特別な感じがあると思ったけど、案外普通に入れました。開幕戦より緊張しなかった。

 -今季ベストゲームともいえる試合で達成

 和田 チームが勝って喜べたのが余計にうれしい。

 -通算打率は3割超

 和田 まだ現役が終わったわけじゃない。数字は終わってから振り返りたい。1打席1打席、一生懸命に積み重ねてきた結果。3割というのは7割失敗しているということ。ほとんどが悔しい思い。いい思いをした感覚がない。

 -家族が応援

 和田 たくさんのことが頭に浮かぶ。家族、両親、いろんな方に支えられた。中日にFAで来たのは、長く野球を続けていられる1つの要因。FAで手を上げてくれた中日に感謝です。

 
 
 
【中日和田「びっくり」2000安打|ネット評価まとめ】の続きを読む